• 石川大記

10月1日から法人地方税の税率が下がりました


令和元年10月1日以降に開始する事業年度では、消費税の増税に伴い、各都道府県及び各市町村で法人の所得に対して課税される法人税割の税率が変更になっていますのでご注意ください。


北海道の場合、資本金の額が1億円以下の法人で法人税額が年1000万円以下のときは、法人県民税の税率は3.2%でしたが、10月1日以降は1.0%になっています。


深川市の場合、法人市民税12.1%の税率が8.4%に変更になっています。北空知では、沼田町の税率は今まで12.1%でなく9.7%だったのですが、こちらも6.0%に変更になっています。


この法人地方税の引き下げに伴い、国税である地方法人税の税率は4.4%から10.3%に引き上げになっています。

最新記事

すべて表示

9月決算から法人市民税の税率が変わります

平成28年度税制改正により、令和元年10月1日以後に開始される事業年度から法人市民税(法人税割)の税率が変わります。令和元年9月30日までに開始した事業年度での税率は12.1%ですが、令和元年10月1日以後に開始する事業年度では税率は8.4%となりますので、基本的に令和2年9月決算の法人から税率が8.4%になります。北空知の中で沼田町は、従前の税率9.7%から6.0%に変更になります。 法人市民税